業務内容 業務内容

業務内容

業務内容

play movie

旅客サービス部門

Passenger Service Dept.

ANA国内線・各外国航空会社の旅客サービス業務を担当し、VIP顧客へのサポート機能も担っています。
カウンター業務・搭乗ゲート業務・到着業務・ラウンジ業務などがあり、それらすべての業務を統括し、他部門とも連携をとりながら、
状況に応じた迅速な指示や調整を行うなど安全確保と定時運航に重要な役割を担うコントロール業務も行っています。

play movie

国内線ターミナル

  • カウンター業務

    出発カウンター業務(搭乗手続き・航空券購入、ご案内、団体、国際線乗り継ぎ手続き)航空券や安全に関する知識はもとより、さまざまなお客様のご要望にお応えするため、日夜、幅広い知識の習得に努めています。

    カウンター業務
  • 出発搭乗ゲート業務
    (搭乗ゲート、空席待ちカウンター)

    出発準備から搭乗完了・出発まで、機内やカウンターなど関連セクションとも連絡を取り合いながら、お客様を安全・迅速に誘導し、定時運航に重要な役割を果たしています。

    出発搭乗ゲート業務(搭乗ゲート、空席待ちカウンター)
  • ボーディングブリッジの離脱業務

    ターミナルと航空機の出入り口をつなぐボーディングブリッジ(PBB)を操作し、航空機(一部)からの離脱を行います。航空機ドアを閉める作業も行い、お客様のお見送りをしています。

    ボーディングブリッジの離脱業務
  • ラウンジ業務

    細やかな心配りで室内を清潔に保ち、落ち着いた空間を提供して、出発までお客様にくつろいで頂けるよう努めています。

    ラウンジ業務
  • 受託手荷物受付業務

    お客様の大切な手荷物をお預かりし、到着地まで届けます。また、受託手荷物としてお預かりできないもの(危険物など)を確認し、事前に受託手荷物として受付できるかの判断を行い、安全確保に重要な役割を担っています。

    受託手荷物受付業務
  • 到着業務

    快適な空の旅のしめくくりとして、気持ちのよい笑顔でお見送りできるよう心がけています。

    到着業務
  • コントロール業務

    カウンターやゲートなど空港内の様々なセクション全てを統括しており、旅客部門だけでなく、運航部門・整備部門・他空港などとも連携をとりながら情報を集約し、状況に応じた迅速な指示や調整を行うなど、安全確保と定時運航に重要な役割を担っています。

    コントロール業務

国際線ターミナル

  • 外航便受託業務

    国際線のシンガポール航空、エバー航空のカウンター業務、出発・到着、ゲート業務、コントロール業務を行っています。外国人のお客様が多いため、確実な案内を行うためにも、状況によって外国語(英語、中国語など)でお客様と十分なコミュニケーションで手続きを行います。

    外航便受託業務

貨物・グランドサービス部門

Grand Service Dept.

ANA国内線・各外国航空会社のグランドハンドリング業務、整備補助業務、機内清掃、国内・国際航空貨物郵便のインサイド・アウトサイド業務、客室整備・機内カーペット交換など、多様な空港内地上支援業務をトータルに手がけています

play movie
  • マーシャリング業務

    到着した航空機のパイロットに指示を出し、安全かつ正確に誘導する役割を担うのがマーシャラー(地上誘導員)です。
    航空機の駐機場手前からパドルと呼ばれる道具(夜間はマーシャリングライト)で合図を送り、飛行機をボーディングブリッジの降機口に合わせるように誘導し、停止の指示します。

    マーシャリング業務
  • 手荷物・貨物の地上搬送および搭降載業務

    航空機へ貨物・手荷物・郵便物の搭降載を行います。この作業は、ハイリフトローダー、ベルトローダーなど特殊な機材を用いて、限られた時間内で安全かつ確実に行います。

    手荷物・貨物の地上搬送および搭降載業務
  • ボーディングブリッジの装着脱業務

    ターミナルと航空機の出入り口をつなぐボーディングブリッジ(PBB)を操作し、航空機への装着と離脱を行います。航空機ドアの開閉作業も行い、お客様のお出迎えとお見送りをしています。

    ボーディングブリッジの装着脱業務
  • プッシュバック業務

    飛行機は後進することができないため、トーイングカーと呼ばれる特殊車両を用いて、飛行機を駐機場から自走できるところまで押し出す業務のことを言います。通常は、トーイングカーのドライバーと翼端監視員1名の計2名で業務を行っています。

    プッシュバック業務
  • センダー業務

    到着時ならびに出発時にパイロットといろんな情報をやり取りして、円滑に到着と出発ができるように調整する業務です。国内線と国際線のそれぞれ一部で業務を行っています。国際線では英語で情報をやり取りするため、英語のスキルも必要になります。

    センダー業務

オペレーションサービス部門

Operation Service Dept.

運航支援業務・国内線/国際線のロードコントロール業務・作業工程管理業務を主に行っております。福岡空港のオペレーションの円滑な運営を維持するため、スポット調整をはじめとした航空機発着に関わる社内外調整・折衝業務といった総合管理を担当し、福岡空港オペレーションにおける安全、定時性管理の品質向上に努めています。

play movie
  • スポットコントロール(SC)

    到着する航空機のスポット(駐機場所)を調整します。

    ラインハンドリング業務
  • ハンドリングコントロール(HC)

    旅客サービス、貨物搭降載、グランドハンドリングすべての業務の作業工程を管理します。

    ハンドリングコントロール業務
  • ロードコントロール(LC)

    航空機が安全に出発できるよう、旅客と質物の重量を調整し、重心位置を管理します。

    ロードコントロール業務
  • 運航支援

    運航乗務員へ航空路情報や気象情報、その他運航 に必要とされる情報を伝達します。

    運航支援